ラリー・スウェーデンが終わりました。早起き観戦がゴリぃ・・・

wrcロゴ

スポンサードリンク




どうもTB(hiro_fmb7031)です。

 

唐突ですがWRC見てますか!?

見てないですね・・・。

ここ最近、テレビでの露出も増えてきましたから(アメトーーク!とかね)認知度は高くなってきたのかなとは思いますけども、スポーツとしてはチェックしている人は少ないのかな。特に僕と同じ若年層、若者の車離れとかってよく聞きますしね。

 

ちょうど先日ラリー・スウェーデンが終わったので、少しばかりラリーを模様を紹介したいと思います!


そもそもWRCとは?

WRC世界ラリー選手権は、F1、WTCC、WECと並ぶ世界選手権のタイトルがかけられたシリーズのひとつ。他のサーキットレースとは異なり、一般公道を舞台にして争われる“公道最速”を決める競技とも言える。1973年から世界選手権として組織され、市販車に近いシルエットをもつことから、市販車の売り上げ、人気にも直結する競技と言える。

引用:What is WRC?

 

 

ラリー・スウェーデンの結果

 

優勝:ヌービル(ヒュンダイ)

2:ブリーン(シトロエン)

3:ミケルセン(ヒュンダイ)

4:ラッピ(トヨタ)

5:パッドン(ヒュンダイ)

 

 

トヨタ・ヤリス

豪雪だよね

 

 

 

 

 

ヌービルがスウェーデンを制しました

 

 

個人的に「あぁ良かったな~」と思える結果になりました。

というのもオジェが圧倒的過ぎるものですからハラハラ感が無かったんですよね、最近。オジェは昨季あれだけの活躍をしていながら、第一戦のラリー・モンテカルロを制していますからねー。なんかもう・・・いや良いんだけど(笑)

まぁそれがあって、この第二戦スウェーデンでは走行順に苦しめられることになりました。少しかわいそうだよね。勝負の世界でルールとはいえあれだけの降雪で雪かきをするのは大きなハンディですね。

 

他のドライバーからするとアドバンテージです。

 

第二戦優勝のヌービルもそれを生かした形です!5番手出走でしたから。

首位をキープしていましたから天候を考えると圧倒的ですね。

 

嬉しいのは、ヌービルは昨季同スウェーデンのSS15でクラッシュしてしまい、2位以下に大差をつけていたにも関わらずリタイヤすることになっていますから、そのリベンジが果たせたこと。

 

スーパーSSは盛り上がるだけにね。悔しい思いも相当だったと思います。

 

 

だから僕も今回の結果に満足しています。

 

 

 

次戦はメキシコ!

 

さて、ラリー・スウェーデンの次はラリー・メキシコ。3月8日から3月11日まで!

 

第三戦メキシコでは、第二戦を制したヌービルに今回のオジェに働いた不利が働くことになりますから展開的にアツいですね!

 

でもそれはヌービル自身も覚悟していることでしょうから見どころですね!

 

 

ともあれ、

 

ヌービル、スウェーデン初優勝おめでとうございます!!!

 

 

 

 

おわりに

 

 

WRCラリー・スウェーデンの記事はずっと書きたかったんですけどね。なかなかブログに向き合う時間を作り出せずにいました。

仕事はあるし、家事もあるし、勉強していることもあるし、野球したり・・・。

 

全部自分が決めてやってることだし、楽しんでるから良いんだけどね。結局、その時やりたいことを一生懸命やるしかないんだなと・・・。

 

 

多動していて書き出すのも遅くなれば、中身も薄いような気もするけど時間をみて追記していきたいと思います。

 

2月22日

順位の記載が間違えていたため正しく修正しました。

スポンサードリンク